DiscoTech

iPhone, iPad, Mac, Apple WatchなどのAppleに関する記事が中心のブログです。

2020年に5G開始!格安SIMはどうなるのか?

スポンサードリンク

f:id:mgxc2:20190709163713p:plain

2020年から通信各社から5Gのサービスが始まります。。その中で現在人気の格安SIMは今後どうなっていくのでしょう?今回は2020年以降の通信業界周りがどうなっているのかを考えていきたいと思います。

5Gは大手4キャリアへ

  • Docomo
  • au
  • SoftBank
  • Rakuten

以上の4社が今回5Gに対応ということです。

現在格安SIMを使用している方はもし5Gを使用したい場合はいづれかを選ぶ必要があります。その中でもRakutenは現在格安SIMの位置付けから今回第4のキャリアとして設備投資が進んできました。価格面は各キャリアとも不明ですが、おそらくはどこもおおよそ同じ価格帯となると予想します。

3Gから4Gの時は通信費がかなり上がった記憶がありますが端末代の割引などで目立ってはいない様子でした。今回は端末代もだんだん高くなっている中、過度な割引も制限されています。これからも通信費が収入の中の大きな割合を占めそうです。

どこがオススメなのか?

現在悪安シムを使用している方は5Gを使いたい場合はどこかを選ぶ必要があります。その中で何がオススメなのでしょうか?

ヒントは2019年4月に4社に電波sの周波数帯を割り当てとことだ。Docomo, auが3.7GHz帯/4.5GHz帯を2枠。SoftBank, Rakutenは1枠となっている。さらに28GHz帯は各社1枠ずつ獲得している。

その結果、これらを確認するとDocomoとauが有利に見える。もちろんユーザー数や価格設定なども考慮するべきだが。この割り当てられた周波数帯はそんな簡単に変わることはないので安定性を重視するのであればこの2社がオススメかもしれない。

格安SIMは継続して存在し続けるのか?

4Gが始まっても3Gはすぐに終わらなかったので今後もすぐには終わらないと予想しますし、今後5Gの電波を卸して格安通信会社のサービスが始まればコストを下げることができるかもしれませんね!

私も現在格安SIMを使用しているので今後の動きには注目しています。