DiscoTech

iPhone, iPad, Mac, Apple WatchなどのAppleに関する記事が中心のブログです。

【Googleアドセンス】サイト上にコードが見つかりません・コンテンツが存在しませんの解決・対策方法

スポンサードリンク

f:id:mgxc2:20190508135241p:plain

今回は私も体験したGoogle AdSense(アドセンス)の原因の見極めと対策について話していきたいと思います。この記事では私に起こった事例を紹介していきますので必ずしも原因は同じとは限りません。あらゆる可能性を考えて対策していただけるとようと思います。

ブログ運営状況

まずは私のブログの今の運営状況について紹介をしていきます。

  • ブログ開設から1ヶ月
  • 月間アクセス 600PV
  • 記事数 28
  • 1記事に対する文字数1000-2000文字

更新可能な限り1日1記事更新を目指しています。おそらくこの運営状況であれば本来であれば問題なく審査は通るはずです。

審査は2回落ちている

1回目、サイト上にコードが見つかりません

これの原因は審査中に独自ドメインに切り替えをしてしまったことです。完全に自分のミスです。考えてみれば当然ですね。例えば今回はURLの変更が原因で引っかかってしまいましたので原因はすぐに判明したので不幸中の幸いでした。

2回目、コンテンツが存在ましません。

こちらに関しても完全に自分のせいでした。申請する1週間ほど前にカスタムURLで10記事ほど数字の羅列を文字に修正をしており、以前Googleの検索エンジンにインデックスされている分が空のページになってしまっていたことが原因でした。こちらも杉井気がつくことができたので2回の申請を経てようやくGoogleアドセンスに通りました。

Google Search ConsoleでURL削除

参考までにもしカスタムURLを後から変更した場合、以前のURLを削除する方法を紹介します。

2019/6現在、Google Search Consoleは新しいページデザインに変更されていますので、画面左下にある以前のバージョンに戻してください。

  • 以前のバージョンに戻す
  • Googleインデックス
  • URLの削除
  • 一時的に非表示にする

f:id:mgxc2:20190508132521p:plain

by Google Search Console

上記の順でURLを削除することができます。

一時的に非表示にするはなんだか怪しいですが、削除したURLを再び設定をしない限りGoogleにインデックスはされないのでそれで合っていますのでご安心ください。

自動広告機能せず

これはあらゆるブログをのぞいても、はてなブログで機能していなさそうなんですよ。本来であればGoogleが考えるベストな場所に広告を表示をしてくれるのですごく楽なのですが、現状機能していないので、HTMLコードだけ挿入して放置している状態です。

その他の広告に関してはサイドバーと記事下に設置しています。ことらに関してはしっかり表示されているのでやはり、はてなブログでは自動広告機能は動いてくれなさそうです。

まとめ

なんだかんだでようやくアドセンスが通ったので一安心しています。

アドセンスの審査はしっかり対策していけば必ず通るので根気よく原因と対策を考えていくといいと思います。