DiscoTech

iPhone, iPad, Mac, Apple WatchなどのAppleに関する記事が中心のブログです。

iPad Proで電子書籍を読むには容量はいくつ必要?論理的に64GB、256GBどっちがオススメ?

スポンサードリンク

f:id:mgxc2:20190506123634p:plain

今回はiPad Pro電子書籍を読む上で容量はいくつあると正しい容量を選ぶことができるのかを考えていきたいと思います。特に今回は64GBと256GBで悩んでいる方に向けて64GBでも十分ですよと言うスタンスで話を進めていきたいと思います。

電子書籍 1冊あたりの容量を知る

容量を考える上で大切なのは、どんなコンテンツをどれくらい入れるかを理解することができれば簡単に容量を決めることができます。例えば電子書籍であれば以下の通りです。

  • 漫画(白黒)平均 50MB - 150MG
  • 漫画(カラー)平均 60MB - 160MG
  • 雑誌 平均 120MB - 200MG
  • 小説 平均 10MB - 100MG

Kindleの場合ですとこのような結果になりました。

雑誌の場合

最も容量が大きくなりやすく、最も増えやすい雑誌の場合、200冊入れたとしても30GBとなります。

さらにこの200冊と言うのは期間でいうと、月刊雑誌を3冊必ず毎月購入するとした場合200冊まで到達するのは5年以上使用し続ける必要があります。

5年というとiPad Proも買い替えも視野に入るほどだと思いますので安心して、その他のアプリで30GBを使用したとしてもちょうどなので64GBで十分そうでですね!

 

Men's NONNO(メンズノンノ) 2019年 05 月号

Men's NONNO(メンズノンノ) 2019年 05 月号

 

 

漫画の場合

 雑誌と比べて容量はかなり小さくなるので、600冊で30GBとなります。

これも結論から言うと一般的には64Gのモデルを選んで大丈夫です。よっぽど漫画が覆うとかではなければ600冊漫画を持っている方はなかなかいらっしゃらないと思います。私の漫画が好きだったのですがかさばると言う理由で昔はほとんど読んでいませんでしたがiPad Proを購入してからものすごい勢いで漫画などを購入しています。

 

ONE PIECE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ONE PIECE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

その他のアプリの容量を考える

上記では30GBを電子書籍で埋め尽くしたことを想定していきまいた。ここからはその他のアプリケーションでどれほど必要なのかを考えていきます。

  • ソーシャルゲームなど(MAXで2GB)
  • お絵かきアプリ(0.3GB、後は描いた分)
  • ノートアプリ(0.4GB、後は書いた分)
  • MS Office(1.5GB、後は資料の分)
  • 動画編集アプリ(0.7GB、後は編集した分)
  • 画像編集アプリ(1.2GB、後は編集した分)

このくらいでしょうか?

ここからわかることはここにあげたコンテンツが中心であれば30GBを埋めることは難しいと言うことです。後は画像編集、動画編集などでのコンテンツ次第です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?64GBと256GBで悩んでいるあなたは自分にぴったりの容量は決められたでしょうか?私は電子書籍の漫画、雑誌、小説の合計で650冊ありますが64GBを使用しています。他のアプリも合わせて現在58GBほど埋まっています。

 

ギリギリじゃん!と思ったあなた!

私はiPad Proを毎年買い替えをしていて毎年一番小さい容量を選んでいます。そのうち128GBが最低容量にならないかなと期待をして待っている状態です。

この毎年変える理由もこちらの記事で紹介をしているのでぜひご覧ください。

 

www.discotech.work