DiscoTech

iPhone, iPad, Mac, Apple WatchなどのAppleに関する記事が中心のブログです。

天吊りプロジェクターとApple TVでNetflixをもっと楽しむ!

スポンサードリンク

今となっては大型テレビは当たり前となってきました。

そこで今回はプロジェクターを導入して生活がどのように変わったのかを紹介していきたいと思います。

 

まずは私がプロジェクターに求めたことは以下です。

  • フルハイビジョン以上の解像度
  • お昼や明るい部屋でもしっかり綺麗に見れること

この2点です。

そこでたくさんのメーカーや機種からこれに決めました!

決め手は有名メーカーなのと丁度型落ちモデルが安くなっていたこと

f:id:mgxc2:20190408235713j:plain

 

EPSON dreamio ホームプロジェクター(15000:1 2000lm) 3D対応 EH-TW5200

EPSON dreamio ホームプロジェクター(15000:1 2000lm) 3D対応 EH-TW5200

 

 今では後継機も出ているみたいですね。

 

では肝心なこのプロジェクターで何をみているのかですね。

Apple TVを繋げてNetflix 

Apple TV(第4世代) 32GB

Apple TV(第4世代) 32GB

 

 

これは本当に毎回の映画鑑賞やドラマを見ることが一層楽しくなります。

スクリーンの大きさはプロジェクターとの距離で決まりますが、80-100インチのスクリーンでいつも映像を楽しんでいます。

 

最近ではApple TVにAmazon Primeビデオのアプリが登場したので様々なコンテンツを楽しむことができますね。

 

このプロジェクターの導入によって実はテレビをしまってしまいました。

ほとんどApple TVしか見なくなってしまったのでテレビがあった場所にスクリーンを用意して入れ替えてしまいました。

 

非日常を日常にする

これは私生活でテーマにしていることの1つです。

常に刺激を求め、一般的ではないことに対しても興味を常に持って新しいことにチャレンジし続けることこそが自身の幸せにつながっています。

  • 映画館のように自宅でも手軽に映像を楽しめる
  • 友人とスポーツバーのようにお酒を片手にサッカー観戦も楽しむことができます。

意外と難しいと思っていることでも調べてみれば今はインターネットで様々な情報があるので新しいことにチャレンジしやすいと思います。

 

ぜひ、この記事でプロジェクターに限らず生活に変化をもたせたいと思った方は、聞いたり調べてみたらどうでしょう。

そこには新しい発見があるはずです。