DiscoTech

ワークライフバランスとは?時間と価値と意識して行動!

新型ルンバ606と既存のルンバ643を徹底比較

スポンサードリンク

先ほどAmzonに登場したルンバ606と既存のルンバ643比較していきたいと思います。こちらの製品はか確認してわずか5000円の差です。

 

この違いが何処にあるのかをみていきましょう。

 

まずは既存モデルのルンバ643 R643060を見ていきましょう。

ルンバ643 R643060

製品特徴

  • 高速応答プロセスiAdapt
  • 3段階クリーンニングシステム

ポイント機能

  • 自動充電
  • ゴミセンサー
  • バーチャルウォールモード(進入禁止エリア)
  • ヘイローモード(円形進入禁止エリア)
  • ダートディクトモード(ゴミセンサーにより集中的に清掃)

セット内容

  • ルンバ本体
  • バッテリー(内蔵)
  • ホームベース
  • デュアルバーチャルウォール
  • 交換フィルター
  • お手入れカッター
  • 電源コード
  • 乾電池

その他

  • iRobot HOMEアプリ対応

iRobot HPを参照

 

次にルンバ606 アイロボット ロボット掃除機 自働充電 ゴミ検知センサー 独自のクリーニングシステム ペットの毛 畳にも R606060をみていきましょう。

ルンバ606 アイロボット ロボット掃除機 自働充電 ゴミ検知センサー 独自のクリーニングシステム ペットの毛 畳にも R606060

製品特徴

  • 高速応答プロセスiAdapt
  • 3段階クリーンニングシステム
  • 落下防止機能

ポイント機能

  • 自動充電
  • ゴミセンサー
  • バーチャルウォールモード(進入禁止エリア)
  • ヘイローモード(円形進入禁止エリア)
  • ダートディクトモード(ゴミセンサーにより集中的に清掃)

セット内容

  • ルンバ本体
  • バッテリー(内蔵)
  • ホームベース
  • デュアルバーチャルウォール(別売)
  • 交換フィルター(未確認)
  • お手入れカッター(未確認)
  • 電源コード
  • 乾電池(未確認)

その他

  • iRobot HOMEアプリ非対応

Amazon HPを参照

 

まとめ

ざっくり今わかる情報をまとめると主に3点の違いがありそうです。

  • 落下防止機能が追加
  • iRobot HOMEアプリ非対応
  • バーチャルウォール別売

この違いで約5000円の違いです。

 

いかがでしょうか?

吸引力に違いはないので用途によってはルンバ606でも十分そうに見えますね。

 

ちなみにiRobot デュアルヴァーチャルウォール 4491744は別売で6500円します。

 

もしかしたらここがポイントになりそうですね。部屋を区切る必要があるかで必要なルンバのシリーズも変わってきます。

 

皆さんはどのルンバが好みでしょうか?