DiscoTech

ワークライフバランスとは?時間と価値と意識して行動!

副業としての転売は短期的には結果につながるが、長期的には難しい

スポンサードリンク

f:id:mgxc2:20190525141412p:plain

転売がしやすくなったこの時代メルカリ、ヤフオク、ラクマなどC to Cが当たり前になってきました。副業でも割ととっつきやすい転売は長期的に見てオススメしないというスタンスで話していこうと思います。

転売も労働収入

転売はすごく大変。。世の中が持っている副業のイメージは楽して稼ぐだと思います。その楽というのは働かなくてもお金を稼ぐといっとイメージかと思います。その中で転売も買って、売ってをするだけで稼げるというイメージがあるかもしれませんが全く違います。転売がすることは世の中の小売店とやっていることは変わりません。

  • 市場調査
  • 仕入れ
  • 在庫管理
  • 出品
  • 告知
  • 販売
  • 梱包
  • 配送

少なくとも上の要素は必要かと思います。

世の中のニーズのある商品を探し、在庫リスクを考えていくつ仕入れ販売価格の設定や出品、配送などやる事が多すぎます。これなら仕組化ができている小売店の方がまだましです。もちろん慣れてくれば効率ようく回していくことも出来ると思いますし、周りの協力もあれば効率的に収益を出すことも出来るかもしれませんが、サラリーマンのせっかくの休日を出品や配送手配に時間を使うのはなんだか寂しい気もします。

短期特化型

転売のいいところは世の中で稀にある需要が高いにも関わらず極端な供給不足の時です。最近ではNintendo Swichが記憶に新しいと思います。発売から半年の間、十分な供給がないにも関わらず圧倒的な人気を持っていました。こういったときは転売は効果的かもしれません。場合によっては4万の商品が7万で売れたりと利益を短期的に稼ぐ事ができます。

転売は仕入れを定期的にするのではなく世の中を観察し供給なんな商品を狙わなければ在庫リスクがあまりに高すぎて逆に自分のお財布を圧迫します。

長期的なプランが必要

世の中のイメージ通りの楽して稼ぐに近いものはやはり資産収入でしょうか。ちなみに資産収入を狙ったものも決して楽なものではありません。むしろすぐに結果が出ないものばかりなので忍耐力や長期的なプランが必要です。

例を挙げると株、不動産投資、アフィリエイト、YouTubeだったりとすぐに利益を出したいのなら転売の方が100倍早いです。ただ、3年後を見たときに転売を3年間積み上げても利益は横ばいで効率が上げって行くだけですが、例えば株などであれば3年間で積み上げた利益を使ってより大きな取引ができるかもしれません。YouTubeであれば3年ごもその動画から収益を出すことも出来るわけです。その時間で積み上げてきたものすべてを使って、より有利に稼ぐ環境を整える事ができます。

まとめ

転売は量をこなさなければ利益はなかなか増えていきません。人を雇うなどより効率的な手段を使わなければ成長はなかなか難しいでしょう。資産収入に関しては積み上げてきたスキルやノウハウを使ってより有利な環境を作っていく事ができます。こうして私がブログを書いているのもそういう事です。少しでもs自分のスキルの繋げで有意義な時間にできるよう工夫が必要です。