DiscoTech

ワークライフバランスとは?時間と価値と意識して行動!

年収300万でも20万円のドラム式洗濯機を買うべきたった1つの理由

スポンサードリンク

新生活に家具や家電製品を揃えることはとても大変でお金もたくさんかかります。

しかし、新生活や大きなお買い物であればあるほどお金ではなく

何を手に入れるのか

をしっかり考えていただきたいのです。

今回は洗濯機を例になぜ、ドラム式洗濯機がそんなにもオススメなのかをお伝えしていきたいと思います。

f:id:mgxc2:20190411002626j:plain

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 10kg 左開き クリスタルホワイト NA-VX3900L-W
 

まずタイトルにもある通り理由は1つしかありません。

時間を得るためです

確かに洗濯から乾燥までこなしてくれるから楽なイメージはあるけど、高すぎると思う方も少なくないと思います。

 

なのでこれから数字にして、いかにドラム式洗濯機は自分の生活をより良くできるかを説明していきたいと思います。

 

まず年収300万円を時給換算で約1500円です。

 

次にドラム式洗濯機を20万円で5年使ったとし、1週間で3回使用したとすると1かああたりの使用料金は250円になります。

 

ドラム式洗濯機では本来の縦型と比べて乾燥機能が非常に優れでいる部分です。

もし1人暮らしでも洗濯物を干す→取り込むに20分はかかりますし何よりその手間が発生します。

 

自身の時給を1500円とするのならば20分は500円に相当します。

 

つまり

普段の何気ない洗濯物を干して、取り込むことは、ドラム式洗濯機に委託することで自分の時間を増やすことができます。

その時間をもっと給与を増やすための学習やリラックスするための時間にしてもいいかもしれません。

1回につき250円、電気代や水道代などを入れでも300円そこそこです。

 

洗濯機を変えることで大きく生活が変化し、時間を手に入れることができたらどれほど素晴らしいことでしょうか。

 

自分で洗濯物を干して取り込む生産性は年収300万円なら、その20分間を時給換算でたった300円ですよ。

自分の価値はそんなに低くないはずです。こういってものはどんどん機械にお願いしていきましょう!

なので私はその時間学んだり楽しんでたりしています。

 

これが私が常に生活で意識している

生活の自動化

にもつながっています。

可能な限り自分じゃなくでもできることは機械にやってもらうようにしています。(Aiの時代が本当に楽しみ)

 

これらを軸に考えていくと

あなたの大切な時間を自分のために使って欲しい

こんなことを思っています。

 

いきていられる時間は決して長くないのでやりたいことを最大限楽しむためには

自分がやるべきことと、やる必要がないもの

にしっかり分けて考えるように私は意識しています。

20万円と聞くと目の前の金額が大きくてなかなか手が出しにくいかもしれませんが、ぜひ買い物をするときは何を購入するのかを考えてみると面白いかもしれません。

 

みなさんも生活で意識していることがあったらぜひ教えてください!

お持ちしています。